ユニバーサルランゲージってどうなの?グルカパンツレビューも!

2019年11月25日

結論から言うと私は、お勧めです!

ユニバーサルランゲージの良さ

ユニバーサルランゲージは品質も良いですが、デザイン性も良くトレンドに振れていて安いので特定の層には特にお勧めできます。

ドレスファッションの市場

先にざっくりと競合を価格帯別に分けてみます。

・ショッピングモール(イオン、ヨーカドーなど)⇒約2万
・スーツカンパニー、オリヒカ、スーパースーツストア、スーツセレクト⇒3万
・ユニバーサルランゲージ⇒4万
・セレクトオリジナル⇒7万
・インポート⇒10万以上

といった感じですかね。
かなりざっくりしていて、前後1万くらいのイメージです。

スーツセレクトと同列の4社はトレンドの取り入れ具合は微妙に違いますが、20代から40くらいまでの人がメインターゲットという感じで、価格的にもスーツに興味がない人が出しても良いなと思えるくらいの価格かもしれないですね。

あとはセレクトショップのオリジナルまでは、生地と縫製、シルエットが綺麗になっていくような流れです。

すごく絶妙な位置にありますよね(笑)
ただ個人的には、この位置がすごく助かるんですよね。

どんな人にお勧めできるの?

コスパ重視

生地などや仕立てに対して、良い値段なのではないでしょうか。

カジュアル商品に関してもこだわりのある商品が多いです・

もちろん、全てがという訳ではありませんが、コスパの良い商品は多いです。

アピールしたい

それってどうなの?って話は別として、金額面でちょっと周りより良い値段のスーツ着たい!という方々がいるのは事実です。

背伸びして良いスーツを買っても1着では、すぐに頑張って購入した感が出てしまいます。
複数着を用意すると考えれば、値段的にも差別化できますし、ちょうどいいラインですね。

まぁ近年は、そういった方は少ないでしょうが(笑)

お洒落好き層

個人的には、この層には、かなり刺さると思います。

ただし、トレンドスタイルや一歩先のスタイルをしたいけど、金額的に・・・。

という層ですね。

この層とは、

「ビームスFで発見!インポートのパンツ(3~4万)が欲しい!」

「嫁に怒られるから、安いの探そう・・・」

となり、スーツセレクトのラインに行くと、望むディテールのパンツが少ないし、シルエットも微妙。

でも諦められない!

といった層です(笑)

高い金額は出せないけどファッショニスタ、店員さんがしているようなコーディネートがしたいとなった場合は、かなりオススメです!

商品と価格に関して

商品

良い商品の割合は多いです。

何より、良い具合に攻めた商品が多いです!


スーツセレクトのラインでは、着数を売っていかなければならないのと、ターゲットとしている層を意識すると、ファッション感度が高い人向けの商品を多くは持てないはずです。

対して、ユニバーサルランゲージは、踏み込んだ商品が4割くらいあるイメージがあります。

その年に押されている形のパンツが置いてあるんですよ!

PT01やインコテックスといったインポート商品に近いシルエットです。

厳密に言えばインポートのパンツはシルエットや縫製など別物です

ですが近い物があります。

価格

低~中価格帯になります。

スーツがメインなのでスーツの価格帯の話になりますが、平均をとって低~中といった感じです。

スーツは同じお店でも値段にかなり差があるので難しい部分ではあります。

パンツでいうと、スーツカンパニーのラインより3000円~4000円くらい上がるイメージです。

お洒落好き層はシルエットが合えば余裕で、支払う金額のはずです

では、実際に購入したパンツを見ていきます!

当時は、欲しかったディテール、シルエット通りの商品でした。

強いて言うなら物によっては少し生地感が安っぽい物がありました。


ただ1万円弱で安いんですから、そこは仕方ないです。

そこまで求めるならインポート買えば?ってなりますからね。

こちらは2タック、ベルトレスのウールパンツ、生地はカノニコで今年の夏のモデルです。

このパンツに関しては買ってから補正しました。

というのも、このディテールにしては、ワタリからヒップにかけて狭いかなと感じました。

しかし、ワタリに対して裾幅は少し広いくらいに思えます。

私は、特に太ももが太い訳ではないので、イメージとしては2プリーツで細いパンツを作った感じ?

世間的にまだタイトの支持も根強いことを考えると、2プリーツでベルトレスだけでも特徴的なので、ワタリにまで余裕を持たせるのは、売ることを考えた時に、振りすぎという判断なのでしょうか。

でもこれって、シンプルに私の体には合ってなかったってだけですね(笑)

既製品なんですから求めるのであれば、補正ですね!

ということで補正を想定し迷わず購入しました。

結局、欲しかったディテールでインポート生地です。
お金のない私には、体に合ってなかろうが迷うことはありませんでした(笑)

セットセールで安く購入できる場合もあり、単品でセール価格もあるのでインポート欲しいけど嫁が!!
といった方や、

ちょっと、このシルエット挑戦したいけど4万円積むのは・・・。

試しに1本欲しいな!

って方にはもってこいですよ!

スーツに関しては・・・

スーツに関しては、コスパにこだわるのも良いですが、体に合っているかに重点を置くべきです。

良いスーツでも既製服なので、体に合わないなんてことはザラにあります。

合うのであれば、ユニバーサルランゲージのスーツをお勧めしますが、合わない場合は他も検討してみましょう。

実は、スーツセレクトの価格ラインの店でインポート生地のスーツが4万円位で購入できます。

ですので、合わない場合はスーツセレクトの価格ラインのお店でグーレドが高いスーツを検討するというのが個人的にはお勧めです。

ORIHICAではセール時期に2着目にインポートを買うと半額の2万で買えてしまうこともあります。

さらに、スーツカンパニーはユニバーサルランゲージと同じ青山系列なので、チェックしても良いかもしれませんね。

最後に。

パンツが太くなってくると、4年くらい前のタイトよりのジャケットとのコーディネートは、合わなくなってきますよね。

今年はゆとりのあるパンツに合う、ジャケットを購入していこうかなと思います。

テーパードも弱め、裾も長くします(笑)

シルエットが変わる時期というのはお金がかかりますね・・・