成人式スーツを安く買うためには。父母必見!

2019年11月25日

成人式スーツを安く買うコツ

本日は成人式スーツを安く済ませたい!といった方に向けて、元販売員がポイントをお話したいと思います。

量販店で買う

近年はオーダースーツの値段も下がっており、パターンオーダーやセミオーダーは5万円を切る店も増えていますが、安さを求めるなら、量販店を個人的にお勧めします。

なぜなら圧倒的に安い
からです。

量販店のスーツには強力なキャンペーンや値引きが存在しています。

店内キャンペーン、優待の利用

どのように購入すれば良いかというと、ツープライスと言われるような若者向けのスーツショップのキャンペーンを利用します。

こういったお店では、スーツに加え、シャツ、タイ、ベルト、シューズをまとめて買っても3万円以内に収まるようなセットが存在していることがあります。


ただし、セットセールにはグレードがあることが多く、ざっくりいうと3万、4万、5万のセットがあるというイメージです。

上記のような3万の安価セットはお店側からすれば最終手段であり、可能であれば売り上げを取れる通常価格でスーツを売る。

もしくは、合計金額がなるべく高くなるセットを使用したいのです。

ですので、あまり前面に出すことなく、お勧めすることはありません。

結果、安い物を探しにいっても一番安いセットを知らずに、他のセットで購入に至ってしまう事があります。

どのセットも表示価格の合計よりは安くなるので、お得にはなりますが、安く揃える

という部分は達成できません。

安いセットを案内してもらうコツ

買い回りをしていると伝える

こういったキャンペーンを引き出すにはコツがあります。

「できるだけ価格を抑えたいため、安いスーツを探してお店を回っているんです。」とハッキリと店員に伝える事が重要です。

なぜなら年末年始は各社、成人式スーツを求める客の奪い合いになります。

お店側からすれば、高価格帯のキャンペーンやスーツを利用してもらえるに越したことはないですが、前提として必ず自社で購入してもらう必要があります。

ですので、客側が値段で比較していて他社に行く可能性が高いとわかった時点で、成約を取ることを目標とします。

安いキャンペーンやセール品を案内してでも自社で買ってもらう必要があるのです。

なので上記のように伝えると、キャンペーンを引き出せる可能性があります。

月末を狙う

月末に行くとお得なセールがある場合があります。

どの業界もそうですが、アパレル業界も1ヶ月ごとに目標の数値が設定されています。

月末は、不振な店舗に新たな施策を入れたり、店によっては売上の達成がもう少しという場合があるので、そういったお店に当たることがあれば、お得に買い物ができる場合が多いです。

ただし、12月末の場合は既に値段は下がりきっていて、そこまで恩恵がない可能性が高いことと、成人式のスーツと考えると、補正をするなら、間に合わない場合があるので注意しましょう。

セール品を狙う

これは言うまでもありませんがセール品を狙います。

ここでのポイントは同じ1万円のセールスーツでも良いスーツを選びましょう。

安いお店で、セール商品にウール100%があれば、元々は良いラインに並んでいた商品のはずです。

これは値段もですが、コスパの観点にもなりますね。

安いスーツを良く見せる

値段的には得ですが、やはり安いスーツはそれなりの品質であることが多いです。

しかし、あきらめてはいけません!

ポイントを抑えれば、良い感じになります。

  • サイズ
  • 素材
  • コーディネート

サイズは別のページでも記載していますが、サイズ感が一番重要です。
可能な限り体に合う物を選びましょう。

素材ですが、安いスーツを選ぶ際に注意して頂きたいポイントになります。

安いスーツはペラペラ。

と表現されることがありますが、あれは素材がポリエステルというのが原因の1つです。

生地が硬く、テカテカしているので、そのような表現につながっています。

2万円以下のスーツはポリエステル100%がほとんどです。

しかし、近年は素材の開発が進みウール50%、ポリエステル50%でも2万円を切るものがたくさん出ています。

ハッキリ言ってスーツを着たことがない20歳の人に、2万円以下のウール50ポリエステル50のスーツを見せて安物だ!と気が付く人ほ、ほとんどいないですし、大人の方でも半数はわからないでしょう。

ですので、できればポリエステル100%を避けて、半々の割合のスーツを探しましょう。

ウール100%がセールで2万円をきっていたら、それは間違いないのでデザインが古くなければ即購入しましょう。

コーディネートに関しては別のページで記載していますが、もちろん重要なポイントです。
安いスーツだからこそ、こだわっていきましょう。

安価なネクタイ、シャツ購入時の注意点

単品で購入する時の注意点をご紹介します。

安価なネクタイは色に注意

素材に関してですが、安価なネクタイは基本的にポリエステル100%で作られています。

これが結構、わかりやすいです。

というのもポリエステル100%のネクタイは化学繊維独特の不自然な発色をしているため、シルクのネクタイの中に混ざると少し目立ちます。

良く見せる方法

実は、不自然な色を、ほとんど目立たなくする事ができます。

どうすれば良いかというと、光沢が少ない暗めのネイビーやボルドーで無地に近い物を選びます。

濃い色は判別しづらいからです。

これは実際に見て頂かないとわかりにくいので、お店に行った際に確認してみてください。

ほとんど見た目にはわからないような物があります。

シャツはセール商品を確認

安価で手に入れようと思うとセール商品が良いと思います。

量販店のシャツの価格は、低or高にわかれていることが多いです。

もともと低価格のシャツではなく、高価格の値下がり品を買うと見栄えが変わるはずです。

セールにかかるものは売れ残った物が多いですが、なぜ売れ残るかというとビジネスシーンだとちょっと主張が強いかなと多数の人が感じたため選ばれなかったor類似商品が複数あるからです。

今回利用するのは成人式なので多少、色柄があっても他で調整すれば良いので、そういったものを選べばコスパの良い買い物ができるでしょう。

以上となります。

最後に。

少しお店を回るだけで、1万円くらいは平気で差ができる可能性があるので、安価で済ませたい場合は是非、実践してみてはいかがでしょうか。