メンズファッション、どこで買うのが良い? 20代30代 社会人必見!

2019年11月25日

30代付近の社会人必見のお店

今回はおすすめというか、意外とココも良いよ。というお店を紹介します。

まず、前提として私はお洒落よりもダサいと思われないファッションをお勧めするという事を念頭に置いております。

さらに20代から30代を対象とし、なるべく低価格のもので考えています。

ユニクロ

まず1つめは、今間違いないとされているユニクロですね。

まぁこれに関しては、様々な方がお勧めしているので詳しくはそれらをご覧ください。

現在、圧倒的な支持を集めるとともにコスパにおいても素晴らしい!と私も感じます。

他社に比べ、使われている素材で勝っている事が多いです。色も豊富でベーシックな物が多いので1点コーディネートに入れるというのも良いですよね。

これだけコスパが良いと言われ、シンプルが支持される時代が続いたのでベーシックなアイテムはユニクロで!となるのは当然の流れですね。
近年ではユニクロUがお洒落に興味のある層を捉え盤石の状態にあるのではないでしょうか。

ただし、あくまで物が良ければダサくないのかというと、そうではないのは周知の事実かと思います。

上手にコーディネートが出来ないのであればダサいと思われてしまうことにはかわりません。

まずは、サイズ感と色には気をつけましょう。

スーツ量販店

あまり話題になっていないお店です。

スーツカンパニー、スーツセレクト、オリヒカといったスーツ量販店の20代,30代向けのお店です。

いやいや、スーツ販売がメインでカジュアルはついででしょ。

正直なところ私も、そのように考えていました。

ではどのような理由でおすすめなのか。

  • コスパが良いものがある
  • ベーシックな物が多い
  • 安価で補正が可能なお店がある
  • 緩やかにトレンドを取り入れた商品がある

コスパが良い

まず1つめ!これは特定の条件下である。

各社の株主優待券を使用できる場合、お店の無料会員に配布されるクーポンをを利用する場合、もしくはセール時期である。

セール状態のユニクロにはコスパにおいてやはり負けてしまうが、持っている優待券の内容によっては近い内容までもっていけることもある。

過去に、あるお店で、セレクトショップのオリジナル商品に取り扱いのある生地で作られたカジュアルシャツを見つけた。

金額が割引のない状態でセレクトショップのシャツより2000円ほど安かったのだ。

縫製もたいしてかわらないです。

他にも、同じシーズンの新商品でセレクトショップで10000円

このお店では同じ生地で10000円で互いにテーパード気味の大差のない商品であったが

セール時に見たところ、セレクトショップでは6000円、こちらのお店では3000円になっていたのだ。

驚いて店員に質問したところ、もうサイズ在庫が少なく、お客様に案内できない場合があるので、安くなっているというのだ。

輸入生地を使ってこの金額で儲かるのか質問したところ、「物によっては赤字ですね」と答えてくれた。

お店によっては掘り出し物があるのである。

ベーシックな商品が多い

これはドレスショップである為、どちらかというとカジュアル商品はベーシックな物が多く無地のニットや使いやすいシャツが多数ある。

ただしセール時でないと、ユニクロの値段に追いつく事ができないため、シーズンの頭に買うのであればユニクロで良いのではないかと考える。

ユニクロでサイズが合わない場合セール時はこちらで探してみても良いかもしれない。

自分の体にあったパンツを作れる

安価で補正ができるという部分である

ここが理由の多くを占めます。

私の知る限り、

スーツカンパニー、オリヒカは1000円弱で裾幅(裾の出口の部分)ワタリ幅(ももの部分)ウエストの補正が可能です。

これが圧倒的に便利です。


まず、この補正を街のお直し屋さんに持っていった場合、裾幅、ワタリ幅に関しては3倍~4倍、ウエストに関しては2倍くらいの値段がかかります。

裾幅を補正できるというのは非常に大きいです。

なぜなら理想的なシルエットを作ることができます。

例えば太ももの大きな方は、太ももに合わせてパンツを履いた場合、ふくらはぎ部分はゆとりがあって気になる。

ただ細い物が欲しいと考えた場合、太もも部分がタイトすぎる状態で購入するしかありません。

他にもお腹は出てきたが足は細い!

社会人になり、飲み会に行くと多いですよね。

この場合ウエストに合わせるとパンツは太くなってしまいます。

このような場合、どちらも気になる部分(太もも周り、ウエスト)を丁度良いサイズで選び、裾幅を好みの大きさまで詰める(現状より細くする)事で可能な限り、その人の体に合った形に補正することが可能なのです。

小さな事ですが、この補正をするだけで見た目が大きく変わります。

コットンパンツはセンタークリースが入ったものが多いので、落ち着いた雰囲気のコーディネートに仕上げやすいです。

さらにセール時やセット購入をすることでカジュアルパンツはかなり安く購入できると思います。

カジュアルorドレスに偏ることがなく、サイズの良い物を選ぶ事が可能であれば、気になるほどダサいと思われるようなコーディネートになる事はないと考えているので、パンツのシルエットを加工できるのは良い点ではないかと考えている。

緩やかにトレンドを取り入れている

最後に緩やかにトレンドを取り入れた商品が多いという点ですが、

お店によって違いますが、ドレスショップで販売されているカジュアル商品は、

わかりやすいトレンドの影響を受けているものが少ないです。

厳密に言うと、緩やかにトレンドを取り入れているので30歳付近の人にとっては間違いないのである。

この緩やかにというのは抽象的になるが、「大人っぽく、このくらいなら30代でも取り入れても良い感じだよね。」といった丁度良い感じになっていると私は感じています。

尚且つ近年、主流となったビジネスカジュアルに対応した、カジュアルだけどビジネスでも使える物、つまりドレスよりのカジュアル商品が多いので、先ほども述べたが、コーディネートに使用したときに落ち着いた雰囲気になりやすい。

最後に。

改めてユニクロはすごいと感じる事ができましたね。

強いて言うならばツープライスショップのお店は、ファッションに興味のない人にとっては、良いのかもしれません。

スタッフがユニクロよりはファッションに関して知識を持っている人が多いはずです。

混んでいる事が大手ショップに比べれば少ないので、スタッフに「ダサいと思われないファッションにしてほしい」や「体に合う洋服を選んでほしい」と伝えれば、それなりの提案をしてくれるので良いスタッフに当たることができれば、「なぜこれなのか?」と聞けば明確に説明してくれるので勉強にもなります。

しかし、スタッフは当たり外れがあるので、別のページで紹介したヒアリングをしっかりしてくれるスタッフを選びましょう!

ユニクロよりおすすめ!とはなりませんがユニクロでサイズが合わない方やスタッフさんの提案を参考にしたい方、パンツのシルエットを加工したい方は一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。